寄附講座

農林水産統計デジタルアーカイブ

研究キーワード

統計、デジタルアーカイブ、高度利用

研究テーマ

1.農林水産統計調査結果の高度利用に向けた基盤の整備
2.戦前期農家経済調査結果の電子化と活用

スタッフ名、職名

分野概要

本寄附講座は神内良一氏よりの寄附をもとに2012年に新設された講座です。設置の狙いは、国民が合理的な意思決定を行い、国や地方が「客観的証拠に基づく政策」(evidence-based policy)の企画・立案を可能にする、質の高い統計情報提供の基盤をデジタルアーカイブとして、農林水産業の分野において確立することにあります。

デジタルアーカイブは、政府や各種農業団体あるいは大学が、戦前・戦後を通じて実施してきた、また今後実施されていく統計調査の調査票情報が対象となります。

本寄附講座では、農林水産省大臣官房統計部、および本学学術情報メディアセンター(食料・農業統計情報開発研究分野)とともに、デジタルアーカイブによる農林水産業に関わる統計情報の高度利用・二次利用基盤の構築を目指しています。

その他の研究室

pagetop